2009年01月15日

ミーアキャットを見た

洋画はいつもなら英語版を見るんだけど、吹き替えナレーションが三谷幸喜さんだというので、日本語版もおもしろそうだなぁって、日本語版に珍しく出かけていった。

グーグルで検索すると、ポールニューマンの遺作!
と、かいてあったので、てっきり企画やら監督やらかと思った・・・ら、ナレーションかい!
三谷さんバージョンだとポールニューマンがToled byの文字だけに・・・あかんがなー。




映画はね、かわいくて眠くてすごく良かった。
三谷さんのとつとつしたおしゃべりが、まるで、子供に読み聞かせてるみたいな不思議な空気で、ミーアキャットの家族の物語が、そこにマッチしてました。
どうやってとったのかものすごい謎なカメラワークは秀逸!

寝かしつけられないように、ご注意を!


私は、ミーアキャットが、いつ横っ飛びで走るのかを最後まで楽しみにしてたんだけど・・・あれってミーアキャットじゃなかったか!!
ほら、ファンヒーターのCMとか。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横走り・・・・、
それはワオキツネザルでは??
Posted by 電設號 at 2009年01月16日 09:49
いいえ〜。
横っ飛びの正解は「ベローシファカ」というお猿さんでした。
もっと、知った名前かと思ってたけど、調べてびっくり。

http://www.tbs.co.jp/doubutsu/ehon_27.html

かわいい〜、かわいい〜〜>伝説号
Posted by つぐみ at 2009年01月16日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。