2006年04月10日

バイシクルナビ本日発売☆

obachan.jpg

おかいあげありがとう!(^▽^;)
写真は本文中のさいごにでてくる「魚を焼いてくれたおばちゃん」。シロクマパンはほんっとうに優しさに満ちた素敵な場所。重ね重ねパンみたくふんわりとした空気でおつきあいをぷりーず!!

hashi.jpg

↑これが、最後の男滝女滝にある橋。
posted by つぐみ at 09:04| 東京 ☁| Comment(21) | TrackBack(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、今回は、目が笑ってるね!
…( ̄▽ ̄;)V → (^▽^;)
笑顔でお薦めも結構効くよ。
買ったよ!
(^▽^)V
同じく只今発売中の『Invitation』誌で、
浦沢直樹氏と宇多田ヒカルさんの対談あり、
「ポップ」に関して言及している箇所などもあり、
昨今、丁度、琴線に触れていた事柄でもあり興味深く、購入。
散財。
でも、雑誌〜書籍類って、そこに入っている内容からすると、
圧倒的に安価だと思う。
Posted by 赤いシンセ at 2006年04月10日 17:26
(*^(エ)^)ノこんにちは〜
わくわくしながら見させて頂きました〜
ありがとうございました。
ポラロイドのふんわりとした写真に
楽しさが伝わってきますね。
それにしても藤野さんイワナ好きですね〜
6〜7年前の取材でも食べてた・・・
またこちらにお出かけの節はお寄り下さ〜い(^^)/
Posted by シロクマ at 2006年04月10日 20:56
バイシクルナビチェックしてみまーす!!
Posted by yu-ki at 2006年04月10日 21:21
皆様早速にどうもありがとうござりまするっ!

そうだよ!雑誌はすごいよ!最近は専門誌がどんどんおしゃれになってるから、楽しい!買おうと思ってる時ってついつい沢山手に取っちゃう。有隣堂とかかごやらカートがあるからとくに・・・(;_;)部屋に置けない・・・>シンセ

シロクマさんお書き込みありがとうございます〜〜。その節は温かにご対応下さりありがとうございました。
藤野さんは、美味しい物好き!なのに変わらぬあの体型・・・。
又お伺いできればと思っております!どうぞよろしくお願いいたします>シロクマさん

yu-kiさん、先生就職おめでとうっ!
「先生れーすにでるんだぞう!」をぜひやってください!>yu-ki
Posted by つぐみ at 2006年04月11日 08:41
@とありますが、もしかして連載?
嬉しいんだが、毎号買わなきゃ・・・
ファンライドも毎号買うって言っちゃったし・・・
まぁ年4回だから良いか♪
Posted by たにやん at 2006年04月11日 10:32
 雑誌ってやつには魂がこめられている気がしますよね。特に自転車雑誌とか、ああいう専門誌にはそれを愛する人達の魂が詰め込まれているのをヒシヒシと感じます。浦沢先生の対談も読んでみたいなあ…
 そういえば、学生時代にお寺の掃除のバイトに行ってた時、トイレを借りたときに見かけた雑誌がありました。その名も。

 「月刊住職」

中は見ませんでしたがあれは明らかに魂が込められてましたね。魂どころか色んなものが込められてる感じでした(ちなみに今は名前が変わったらしいです)

 えっと…最後になりますがまだBナビ買ってません!(爆)破門にならないうちに今日にでも買ってきます!
Posted by 水野劍 at 2006年04月12日 00:07
雑誌、昨今オシャレだよね、ホントに。キチンと内実のあるものも多いですね。
で、うん、置けないよね、部屋に ( ̄▽ ̄;)!
なんか、わかる気がするぞ、その感じ Me too …( ̄▽ ̄;)V
僕は1ヶ月は装丁も含めて丸々楽しんで、
その後断腸の思いで必要箇所をファイリングしてるよ。>つぐみ嬢
浦沢直樹さんと宇多田ヒカルさんの対談は、直裁的な発言で面白かったです。
前々から、彼等の作品には、
甘いウェハースの内側に実は毒を盛り込んでるだろキミ達〜?!
(優れた表現に於ける共通項類型の1つでもありますが)
って感じを否応無しに感じていたのですが、
今回、そのことが、ハッキリしました!(笑)
…( ̄▽ ̄;)V
ぜひ御読みください & おそらく大丈夫です、ここは破門にはならない心意気の風土があるように感じます。>水野様
Posted by 赤いシンセ at 2006年04月12日 01:11
なびなびは連載っしゅ。ありがたや〜ん!ヒルクライムは?こないにょ?>たにやん

「月刊住職」!!うう、私の「月刊墨」よりおもしろい・・・。うう、立ち読みでもいいよう。毎週買ってる人とかいるんかな。>水野劍

毎日一粒じぇりーびーんず
おなかの墨はれいんぼー
バラ色の目くらまし
つりばりのうそはしってるつもり♪

風向きに気をつけて
よからぬ噂が流れてるわ
水の澄んだ日は
貴方の気配も筒抜け

「イカシタいかbyつぐみ」

・・・。毒もってるでしょー、に思い出した私の最近のお気に入りの鼻歌。イカのトマトにこみなんかやるときに、口ずさんじゃうずさんなお歌なんだけどね。
MU・ZU・I・NE!作詞。
ファイリングかぁ・・・。おまめさんだな。私はおおざっぱ村の村長だからなぁ・・・うぅ。
>シンセ
Posted by つぐみ at 2006年04月12日 04:28
『イカシタいか』
イカシてるぜ・・・…( ̄▽ ̄;)V
こ、これは、世界一マジカルでキュートで強くて切ない、
キッズのハートとオトナのマインドをワシ掴みする歌なのか?!
確かに、あどけない風味の純心さと奇妙なオトボケ加減もありつつ、
その実、オトナマインドな毒と哀切のデフォルメてんこ盛りな気はする・・・
…( ̄▽ ̄;)
MU・ZUくても作詞するのです!
この鼻歌、MP3かAACで添付して送ってね、オケつくっておくから。
・・・でも、ホントにこれか…( ̄▽ ̄;)?
> つぐみ村長
Posted by 赤いシンセ at 2006年04月12日 07:32
パンのインプレ、罪です(笑)
空きっ腹にはたまりませ〜ん!
まだ見ぬかの「聖地」に「巡礼」by bicycle せねば。

記事、楽しく拝見しました。
ポラロイドの感じもいいですね。
次号が待ち遠しいです。
Posted by だんご at 2006年04月12日 18:29
>ヒルクライムは?こないにょ?

うーん・・・考え中です・・・何かとバッティングしそうで・・・
Posted by たにやん at 2006年04月13日 14:29
うう。なんかちがうのう。春はピンクもフリルも似合わん私に妙にひらひらまとわりつくのよねぇ・・・足が地面につくのをちょいと待ってておくれでないかい?
ちなみにシンセは「作りたいとき」ってシーズンはあるの?>赤いシンセ

だんご、くいしんぼ?みてくれてありがとう!いいね、「巡礼」by bicycle!!>だんご
Posted by つぐみ at 2006年04月14日 20:12
そうかぁ「何か」に負けないオーラをそだてなきゃねっ!つぐは(笑)>たにやん
Posted by つぐみ at 2006年04月14日 20:13
 もうすっかり一段落した感もありますが、俺はやっと今日買いました。近所の本屋に置いてなくって…と言い訳。
 俺はシロクマはつぐみさんの記事で初めて知りましたが、なかなか良さそうですね。今度のGWに休みが取れたら(←という言い方をしている時点でGWはちょっと厳しいんだけど)車に自転車を積んで山道をドライブがてら、パンを食いに行ってこようかな。
 でも、藤野さんじゃないけどこういう山の方の道はどこ走っても楽しいからせいぜい走りすぎて遭難しないようにしないと…(^^;;ともかく次回Bナビも楽しみにしてまっす。
Posted by 水野劍 at 2006年04月15日 23:22
あいあと〜。
ちょっと走って食べるのがみそよ。なんかね、自転車と相性の良いお味なの。
山道走りすぎて遭難って〜〜。はんがーのっくもおきをつけ〜〜〜!!!
物見山公園付近は割とメッカみたいよ。駐車場にはトイレもあるし。名物は梅とゆずと、おうどん。
MTBもってったらそれはそれで山の中シングルトラックも完備・・・うぅ、よみがえるおちょろちぃきおく。>水野劍
Posted by つぐみ at 2006年04月16日 12:51
 俺の自転車はMTB(但しスリックタイヤ装備)なもんで、恐怖の!?シングルトラックも面白そう。うまいもんも多そうなのは有難いっす。当方旅の目的の半分はうまいものなもんで…
 そうそう、シンセさんが書かれてたInvitationもチェックしました。宣伝文句は「異色の対談」でしたが、個人的には全然異色っぽさはなくて、むしろ作品を作る表現者としてかなり共通性のあるお二方だなと思いました。
 でも、違うモノを作っている個性同士がぶつかる中で違う切り口が見えてくる、という過程は実はつぐみさんが自転車についてやっている物事にも似てますよね。と話が結びついた?ところでメデタシメデタシと(^^;
Posted by 水野劍 at 2006年04月16日 19:35
味わいのある視点をどうもありがとう!>水野劍
Posted by つぐみ at 2006年04月18日 13:31
遅ればせながら本日購入いたしました。これから連載とのことで、毎号購入すべくなんでしょうね。
相棒のポラはどんなものを使ってるんでしょうかね。私はポラ2種類持ってます。
Posted by tack at 2006年04月19日 11:43
 拝見いたしました。
東松山にこんな田園感があるとは!!!
ここの高速インターは結構使うのですが!!!
同じ2輪でも目線が違いすぎるようで!
 ところで次回のNAVIの頁に是非取材
してもらいたい場所が三浦半島にありますので
現地集合でGW前にはロケハンしましょうぜ!!!
 
Posted by 白クマ広告の方 at 2006年04月19日 22:48
今回のポラは担当の方が持ってこられました。おっきいのだと、持って走れないっす。でも、その担当さんは首から2台さげて走って下さいました。すごいなぁ・・・。>tack

GW前って、もうすぐすぎます。つゆうか、バイクでなくバイシクルナビっす〜〜。
白クマ広告さま、ともあれご覧頂き恐縮です!>白クマ広告の方御中!
Posted by つぐみ at 2006年04月20日 00:29
ひさしぶり! (´▽`)
なんか書き込みするのひさしぶりだなぁ〜・・・。
ひさしぶりなこともあり、なんとなく、赤→青になってみました。
僕の音楽の小部屋には、青いシンセもホントにあるんです。
(英国生まれの超新星ってシンセ。)
僕は、「作りたいとき」ってシーズンは、あらためては特にはないです、
年がら年中という感じです。
時々すごく盛り上がったり、
逆に、なーんかやる気が落ち込んだりもするけど、復活も早いです。
あとは、日々の締め切りさえ避ければ自発的な制作OKな感じです。
つくる時はスゴイのつくろうね!
ポップで、美で、豪腕で、繊細で、キュートなヤツ。
(他要素混入可。)
Posted by 青いシンセ at 2006年04月21日 00:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16375262
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

BICYCLE NAVI no.20 2006 Spring
Excerpt:  今号の表紙は伊藤裕子さんとPINARELLO ANGLIRUです。伊藤さんは小径車をお持ちだそうですが、ピレナロと一緒に写っている姿はなかなかカッコイイですね。  私が自転車雑誌の中で一番好き..
Weblog: ブログでglobe!
Tracked: 2006-04-19 23:03

GWにいい風が吹いてきたかも
Excerpt:  俺の関わっている仕事では、自分自身(設計部門)はそうでもないのだが工事部門はGW中やたら忙しいらしい。  で、自分もGW中現場に行くかも知れないという話が先月からあったのだが、今日担当の人に聞いて..
Weblog: みずけん戦記
Tracked: 2006-04-26 20:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。