2006年08月22日

「パイレーツオブカリビアン」

ぼちぼちすいてるかもと、ジャックスパロウ船長に会いに行く。
いや〜〜パパイヤ、ココナツ、オクトパス、白砂、青い海広い空と、何ともかりびあんな味わい。
笑わせてくれて、遊園地のボートライドのアテンドのお兄さんが「おお〜っとあそこに見えるのは何だぁ?」って叫ぶ的レベルの、優しさあふれるはらはら感。


とりあえず、1をまだ見てない人はDVDで1から観ましょう。
で、映画館で2に追いつきましょう。
3で後悔しないように・・・。楽しめます。
ぼんぼやーじゅ!
posted by つぐみ at 17:16| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そうだ、今回のパイレーツは2だったんだ。まあそんな事を忘れさせてくれるぐらい今作の完成度も高かったってことで…(^^;1はじき借りてきまっす。
 それにしても、何でこの映画はこんなに楽しいんだろうなあ…と思ったらディズニーの映画だって事実が関与してるのかも。観るディズニーのテーマパークって感じですね、コレは。

 ここからは余談ですが、俺が最近見たのは「ゲド戦記」。こちらは息子さんが監督になって、今までのジブリアニメとはある種一線を画す作品になりました。無理矢理関連させると「パイレーツ…」の2とは対極的なシリアスな作りになっております。
 もしご覧になるなら今までのジブリはいっそ脇においといた方がいいかもです。
Posted by 水野劍 at 2006年08月22日 23:59
 そうだ、今回のパイレーツは2だったんだ。まあそんな事を忘れさせてくれるぐらい今作の完成度も高かったってことで…(^^;1はじき借りてきまっす。
 それにしても、何でこの映画はこんなに楽しいんだろうなあ…と思ったらディズニーの映画だって事実が関与してるのかも。観るディズニーのテーマパークって感じですね、コレは。

 ここからは余談ですが、俺が最近見たのは「ゲド戦記」。こちらは息子さんが監督になって、今までのジブリアニメとはある種一線を画す作品になりました。無理矢理関連させると「パイレーツ…」の2とは対極的なシリアスな作りになっております。
 もしご覧になるなら今までのジブリはいっそ脇においといた方がいいかもです。
Posted by 水野劍 at 2006年08月23日 00:01
おもしろいよね。パイレーツ。
2だったんだ、ってそうなんだけど、1忘れちゃってるからねぇ・・・かなり。

ゲド戦記の前評判のあまりの悪さはなんなのかしら。時間ができたら観ようかな。>水野劍
Posted by つぐみ at 2006年08月28日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22668612
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。