2011年11月17日

贈られもの。

_DSC2831.jpg

虹のはしっこからはしっこがみえた。
わざわざわたるより直線で地面を歩く方がはやいって、
つっこもーとおもったけど、
やっぱ虹は素直に綺麗だ。
くっきりと、ふとく、まぁるくあって、
虹の下には不思議なドームになっているようだ。

幸運な数台が、虹に気がついてとてもゆっくりと脇見をし、
この幸せを共有した。

小さな小さな長野の村にて。

_DSC3523-1.jpg

そして、このマジックアワーの富士山。
ピンクとブルーとがスモーキーに。
朦朧の体。

風の伝えてくれた菱田さんの「白猫」に、出会えます様に。

posted by つぐみ at 23:57| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなに「スタート地点とゴール地点が明確にわかる虹の橋」なんて見たことないや。単純にすげーって思う。“素直に綺麗”、まさに。
Posted by kaz144 at 2011年11月18日 11:35
肉眼で見てもわからないけど、虹が投影されるスクリーンが半円のドームなんですよね。
ドームの中だけ空気が違う。
あああ。もうこういう瞬間に居合わせる事がしあわせ!>kaz144
Posted by つぐみ at 2011年11月18日 13:25
虹を見て『うわぁー!』って言ってる人の背後には、
必ずお日様が居るんですよね。
全体を俯瞰で想像すると、
自分は出しゃばらずに人に喜びをもたらして、
で、遥か遠く後方からニコニコして見ているような、
そんな大きなお日様を感じます。^^
あ、だから
贈られものですか。^^
Posted by Fumi at 2011年11月18日 20:15
虹の幸運、おすそ分けいただきました。
Posted by 加波 at 2011年11月19日 18:02
富士山の上の雲が、とってもいい演出をしてる気がします。どーん、ばばぁーん、スカァー
っと胸のすく時間を持てたのでしょうね。
神様がくれたご褒美ですね!
Posted by Kevin at 2011年11月19日 20:28
背中に太陽があったのか!
くうう、いっつも何かをもらいそびれるのは、
手前の物でごまかされてしまうからなのだな!

・・・ってならないFumiさんのやさしさに、
今日も乾杯!>Fumi

ぴーなつお借りしているの、もうちょっとまってくださいね。
虹、やっぱこういうのみえると、楽しいです。
いつかの白山は二重の円でした>加波

あの雲、通りすがりの雲なんだけど、
なんか意味ありげなんですよね〜。

大人のすすけたバラ色が、帰って胸の保養に(あ▽あ;)>Kevin

Posted by つぐみ at 2011年11月20日 18:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。