2012年02月06日

花が花として笑える様に。

_DSC1674.jpg

品川駅。スープストック脇。
いつもは、何かの販売促進に使われるスペースに、お花があった。
春が、きてますよ。

でも、お花はコーンのガード。

お互いに、信頼の出来る土地なら、

もっと真ん中に、
もっとひろびろと、
もっと大きく、

もっと。。。。


_DSC1678.jpg

花が花として笑えるところに。

この壁は消えようとしているとも、
新たに扱い方を意識しようとするとも、
ひとそろいの経験は、個人の中にも、社会まるごとにも、

必要だ。

必要なんですよ。

どうしようもなく。



posted by つぐみ at 19:05| 東京 ☁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この花を生けた人はこんな囲いをされる
事を知っていて生けたのだろうか?

なんだかお花を生けた人がかわいそうだな!


Posted by 久翆 at 2012年02月06日 22:04
ほんとだよ。
ていうか、花も、かわいそう。

なんだろね。

愛する方法を知らない人が増えている。

こういうの、さみしい。すごくさみしいよ。
うん、かわいそうだ!な!!>久翠


Posted by つぐみ at 2012年02月06日 22:59
な、な、泣けましたっ。
今晩通って見ます、シナガーエキ。

Posted by placidmurmur at 2012年02月07日 16:09
初めてコメいたします。

こんにちは、ギョンと申します。
つぐみさん、先日はありがとうございました。

感性が深いのですね。

花はみている・・・木はみている・・・、それを知るべきは人であり生けた心を見てみぬフリをできるのもまた人なのですね。

ブログ、綺麗な写真が沢山、文も素敵で楽しく読ませていただいております。

自身、カメラ歴はまだ一年ほどでして只今修行中でございますが、機会がありましたらまたカメラのお話などお聞かせくださいね。

またお邪魔いたします。
Posted by ギョン at 2012年02月13日 20:07
ギョンさんこちらこそ先日はありがとうございました!

ギョンさんこそ、想いもよらない想像力を胸にしていらっしゃったことに、びっくりだし、表現を楽しめる友人が増えた!と、嬉しくなりました。
と、いうよりも、何かといい加減な私よりも、もっとどっしりと何かを見据えてらして、自分が恥ずかしい。。。
そして霜月祭りでお会いした時、最初、どなたかわからなくて、どえらいイケメンにはなしかけられたよ〜と、驚きました。

えんぴつで書かれたHPのタイトルを、その字の様子とともに味わいました。
いつも、美味しいお肉をありがとうございます!
今後とも、仲良くしてくださいませm(__)m
たくさんおしゃべりしましょう!!!>ギョン

Posted by つぐみ at 2012年02月14日 19:32
ぬははは、痩せた土地で採れたゴボウのような私をイケメン言いますか?(笑)。

いい加減度なら胸張って私のほうが上ですよ。
つぐみさんの爪のアカをほんの少しでいいですから今度煎じさせてくらはいね。

飯田には頻繁に来られているようですね。
遠山方面なら少しは私でも案内できると思います。
不思議な地です、人もいいです。

色々とお話を聞かせてください、楽しみにしております。

Posted by ギョン at 2012年02月15日 23:47
いやいや。
痩せた土地の方が豊かな強さが産まれます。

飯田は面白いところです。そして不思議なところです。
土地と語るなんて体験産まれて初めてしました。
猟師の様に、しけや凪が見えるような気がする時があるのです。

音は、写真にはうつらないけど、でも、おもしろいです。

陶山がお詳しいんですね!
ぜひこちらこそ、おはなしをおきかせて〜>ギョン
Posted by つぐみ at 2012年02月18日 19:23
深いですね(^ ^)
Posted by かば at 2012年02月18日 22:13
ぬおーーー!!!
こめがえしに失敗してた!!!!
(PC不調でどうしてもときどき起こるのです)

お花を飾ろうという心はいいんだけど、
いたずらされちゃうかもとか、なんか、
不特定多数都市東京は、なんだか寂れて感じるねぇ。。。

翌日、このコーンにかかってる虎バーには、
旅行社のチラシがセロテープで張ってあって、
旅のロマンのわからない会社だなぁと、残念な気持ち。

いつも、見ていてくれてありがとう!
コメント返し遅くなってごめんなさい。

飯田の人が教えてくれました(め▽め)>placidmurmur

自分でもよくわからない事書いてて推敲もしないから、
読み返すとつらいときあるわ〜>かば


Posted by つぐみ at 2012年02月20日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。