2006年11月22日

なちょりぶれ!!

ナチョリブレを、みた。
アラレちゃんのせんべえさんみたいなキャラが、水色のぴたぴたタイツと赤いパンツに真っ赤なマントで羽ばたかんばかりの、インパクト大なポスター。
少林サッカーとかマッハとか、そういうラインのもっともっと素朴な物を想像してたら、結構期待を良い方に裏切られた。
映画の原点は機関車の走る映像とボクシングの中継(だっけかな?)だと、何かで読んだ気がするんだけど、すっっっっごくよくわかった。

おもしろいっす。特に、大人の人に。大人でいなくちゃならない人に。日頃歯を食いしばりがちな人に。悲しみが日常になってしまった人に。
夢見るヒトビトに。

いいぞうっ!
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メキシコのルチャ・リブレの伝説のファイター”フライ・トルメンタ(暴風神父)”がこんな形で茶化した映画になるなんて、悲しいなー。
彼の存在、知ってます?彼のこと知ったら、この映画は”怒”ですはね。 
Posted by Com.ki.423 at 2006年11月25日 22:35
おお??そうなの???
しらないしらない!!!

しらべてみますねー。>Com.ki.423
Posted by つぐみ at 2006年11月27日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。