2007年01月27日

「仙台下駄屋」TOKIA店にいらっしゃい

osushi.jpg

おすしやさんのちょっとした素敵は大将と若い人たちの小さな上下と、あれを、これを、のやりとり。(まれに時価との緊張感)かしらん。
後は、カロリーをコントロールしやすいっちゃしやすいし、しかしながらお酒が進むと言えなくもなく・・・。いやいや。

丸の内のTOKIA(最近ようやくタクシーでは東京ビルという名前で知れてきた)は、入れている飲食店のセンスが素敵で、よくいきます。
ほとんどVIRONかインディアンカレーなんだけど。

ここの地下一階の「仙台下駄や」というお店がツボにはまり、新たなまいぶーむになってます。
一言で言うなら、台本無き橋田ワールド東京エディション。
人をくすぐるのが、くすぐられるのが好きな人にはたまりません。
カウンターに座って、小さなジャブをくらったら返してあげてください。このほのぼのとしたやりとりができていると、何かつらいことがあったとき、きっと大切なサプリメントの一つに変わります。
ネタバレしてもつまらないので、会話の内容は書かずにおくね!

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。