2007年07月30日

とほほ徒歩

いや、下のタイトルで「+徒歩1時間・・・」って?

ですな。

帰り、あまりにも体中砂だらけだったので、スーパー銭湯まで送ってもらってさよならしたの。
そこから駅まで遠いよ、とは言われてたけど、タクシー拾うから良いですっていって、別れちゃった。

そしたらだ。
いねーの。タクシー1台も。疲れてて頭回らないのでおとなしく待つこと30分。大通りに出てみるかと歩いて、そういえばどれが大通りなんだろうってぐらいどのみちも太い。





タクシー呼ぶのもどうかしらっておもったので、そういえば、蘇我駅が「近いと言えば」近いんだっけと、付近のマクドナルドで道を聞く。

「どちらまでいかれますって?」
「蘇我駅です」
「えーっと、歩いて行かれるんですか?」
「そう・・・あ、いけなくはない?」
「あ・・・行けなくはないですけど・・・」
「うん、どう行くのか教えて。」
「えっとですね、この前の道をずーーーーーーっと行きます」
「(ーが多いな)はい。」
「で、○○街道にでましたら右折してまたずーーーーーーーっと。すると、ここ右折蘇我駅と書かれた看板があるので、分ると思います」
「どうもありがとう!」
「あの、かなりお気をつけて」

かなりっっっっすか??それはどういう・・・。

でも、歩き始めて1時間後、真っ暗な住宅街を歩きながら思い知ったのである。この年で・・・迷子?
徒歩では絶対見ないと思っていた青い看板を頼りに歩く。おかしいなぁ、千葉市内とか入っちゃって良いのかな。
「お、高速だ!やった!蘇我インターって書いてある!」
それでも、線路どこ?
さすがに怖くなってきて友人に電話。と、思ったら携帯の電池がヤバイ。メールに切り替える。
千葉に3年住んでた子がつかまって、高速付近の地図を頼んだ。自分で検索してると電池食うからね。

疲れてると、頭のいいとこと悪いとこがばらばらだ。

友人の送ってくれたメールの最後の一通に
「どうしてもやばいときはお巡りさんに保護してもらいなさい110ばんだよ」
と、かいてあった。ぐっじょぶ。

しかし、この年で迷子って言うのもいただけない上に、メッセンジャーバッグにヘルメットの出で立ちでは「自転車盗られた人」みたいでややこしい。

一生懸命地図を読む。イメージでは地図を見れば全て解決だと思ったけど、蘇我駅とはまの駅の調度中間と判明、さらにかなり歩くことに。

東京はさ、タクシー余ってるのよね。あんどね、京急の品川〜青物横丁間(特急の一駅普通3駅分)は、歩いてもたいしたこと無い距離なのよ。

千葉のダイナミズムをかみしめた一日でした。
お風呂を入れてトライアスロンだ!てへ。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
五井とか蘇我とか、色々行ったのね〜。
あの辺は一駅が長いからなぁ。KQとは
全然ちがうね。 お疲れ様〜。
Posted by なつ at 2007年07月31日 22:56
おぅよぅ(;_;)
ひさし節に怖かったわぁ。
まさかそんなかっちょ悪いことになるとは思わず・・・。
昔市原に住んでたって友人が助けてくれて「どうしてそんな場所で一人になるんだ?それがわからん」といわれてしまった。
いや、まじめな話し、なんっにも考えてなかったね。
収穫もあったけど・・・色々分って。>なつ
Posted by つぐみ at 2007年07月31日 23:11
あらま・・・・・・・・
ほっといたらそんな事に成ってたのね。
スマンです・・・・・・

タクシー呼ぶって方法。。。。。有るじゃん。。。
ってか、かな〜り田舎を実感していただけかと。
違うって??

う〜〜ん。。。。。
・・・・・・・・・
Posted by pk at 2007年08月01日 18:18
わっはっは。
思いも寄らなかったですよ。


どこの何を呼ぶのかが思いつかない上に、歩いてるうちに自分の位置を言えない状態に。

いや、パワフルな千葉を、実感しました。>pk
Posted by つぐみ at 2007年08月02日 02:12
「つるちば07写真館」から来てみました。


>お風呂を入れてトライアスロンだ!

これ、いただかせていただきます。(笑)


たまに出張先などの土地勘がないところで、

「自転車で(または歩いて)どれぐらい掛かりますか?」
「自転車ァ!? 自転車じゃ行けないヨ!」

とキッパリ言われて、
苦笑いすることがあります。

去年、
都内から実家の九十九里まで歩きました。
92km、25時間でした。

自転車も歩きも、
完璧に他の人の感覚とは
ズレてしまっているようです。(笑)
Posted by ひらやま at 2008年02月16日 11:43
うおぉ。
昔の人はそうしてたんだよねぇ・・・。
疲れても丁寧にお写真撮ったり、どうでも良いものまでアートになっちゃったりって、動いてるならではのものだと思ったよ。

つぐも、青い看板みて道決めたりしたとき、とか、それ見ながら、あと10kmか、とか平然と思ったり、そんなときびっくりしたよ。

逆に500mほど歩いてください、みたいなのが、しんどい〜〜(;_;)変な話しだ。>ひらやまさん
Posted by つぐみ at 2008年02月17日 13:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。