2005年11月13日

「まだまだあぶない刑事」

オールナイトで日をまたがって「SAW2」の口直しに、懐かしい「あぶ刑事」を見た。これってテレビシリーズ一番最後ってどんな終わりだっけ。
懐かしいノリが嬉しい。画面であまり老けることなくアクションも相変わらず。ただ、ずいぶんと時間がたっていることが結構ネタに。ドラマ自体が現代にタイムスリップして現代の空気にとまどっているような不思議な見心地。つまり現代劇に歌舞伎がエッセンスとしてちょこっと入るというより、歌舞伎で現代劇なのである。たとえば連獅子が「いんたぁねっと!!!」なんて叫んだ日にはあーた。

二人の間の軽妙なトークは相変わらず。ほっとしてあったかい気持ちになりました。
ただ、これ、ラストどういう意味??どっち?どっちなの???死んでたの?いきてたの??いきなりでわかんないよーーー!!
posted by つぐみ at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9278149
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。