2005年10月10日

トゥルーコーリング

全員怪しい。どんな瞬間もどきどきする。TVシリーズならではのテンポの良さ。あー「24」にはまってる人もこんな感じなのかなぁ・・・。映画とは全く違う存在感で、これはこれで面白い。パターンを2,3回みせたら後は変化球のオンパレードだ。毎回「そーきたかー」の連続。最終話までネタは持つの???と言う余計な勘ぐりも想定内なのでしょう。

緊張するから続けてみるなら2〜3話だけど、いやはや結構いい話がころがってます。困りつつ奔走する役なせいで、眉間にしわの寄りがちなヒロインのたまの笑顔が嬉しい。そしてそんな彼女の恋人としていつも振り回される「ルーク」がいい人過ぎてかっこいい。ルーク、わたしの行くサロンの店員さんにちょっとそっくり。あぁ、彼が中身もルークなら惚れちゃうな。
posted by つぐみ at 02:34| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

「シンシティー」

モノクロのCMをTVで観たとき私はこの映画をどんな映画だと期待していったのかしら。見終わった私はぐったり疲れていた。

女の子にはしんどいかも。デートで見るときおすすめしない。なんて言うのかな。いけてるって言いたいけど、うーん、スタイリッシュでコミカルで遠慮無く残酷で、その感じが「男もの」すぎるのだ。女の子がキャバクラ連れて行かれて「楽しいでしょ?」っていわれても、どうなのかしらそれ?みたいな感じ。逆にそこをはしゃぐ男の人には少し引いてしまう感じ。

ジェシカアルバがでてるってだけでうっかり見に行っちゃった。
映像は面白かった。アメコミをえんえんとたんたんと朗読されている感じが終始。でも、好きな人はきっと好き。
観た人の感想を聞きたいな。
posted by つぐみ at 05:43| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

「アイランド」

面白かった。ものすごくアバウトな設定を、押しつぶすほど無駄な迫力。
超お金持ちの最後の夢なのかしら。あれって。まぁ、やりそうよね。ものすごい企業秘密の間で働いてるのはやっぱり普通の人で、でも安全で。大きなお金を挟んで何かをうる側も買う側も、何かの欲求に参加してしまうって言うのは若干不幸の始まりなんだなって思わされる。
この映画、案外一番新しかったのは、ドナーを買う側の人間が、
続きを読む
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

「バットマンビギンス」

バットマンはこうしてバットマンになりました。と言うお話し。一緒に見た友人は「ヒーローになるには金が要るって話やね」と一言。出かける前、CMの映像を見ている分には、もう少し「デビルマン的わびさびがあるんだろうか、何か渋そうじゃない?」なんて話してたのが、内容が何だかちょっと様子が違う。

ネタバレするから観た人だけ
posted by つぐみ at 16:28| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

「インタープリター」「フォーガットン」

まずは「インタープリター」
言葉のニュアンスをなかなかスリリングに考えることが出来るシーンがいくつかあって、それが面白い。ニコールキッドマンの知的な感じとちょっと攻撃的な瞳がよく合っていてはまっている役だと思った。彼女の目は下から見上げる目だと思う。
同時通訳という職業をタイトルにしているけれど、そこに重心が有るのでなくそれが背景になるんだけど、このあたりの小さな不満は私の個人の欲求のせいだとおもう。
ドンパチやりがちな題材の中で結構押さえていて、バランスが良くていい作品だった。

「フォーガットン」はねー。一日2本見る人にはお勧めしない。強いて言うなら先にこの作品を見ましょう。CMで、この映画のラストを人に話すと記憶を失う、みたいなことをいってたけど、うーん、たぶんその「話しちゃいけないオチ」に当たる部分は映画の15分後あたりにはもう出てきた気がする。内容については言わない。つゆか、見た人と小一時間話したい(笑)
有る意味おすすめだけど、すすめて文句言われたらいやだからすすめない。
有る意味インパクトのある作品よ。

本編前に「海賊版防止」のCMが入っていた。実は一番気になったのがこれだ。
ここから先は悪口だから積極的には見せないの。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

スターウォーズ、ついに完結!!

私はこれ、一番最初のしか見てないの。
で、一番最初のも見てない友人と迷っているのが「エピソード1から2,3と順々に見てみようか」と言うこと。公開された順に見た人は起承転結が結起承転みたいな感じなのかしら。
あぁあ、でも、映像の綺麗さがばらけるのは痛いかなぁ・・・。

アメリカのお祭り騒ぎがとってもうらやましい。
これでもかって程凝ったコスプレで一杯。
一つ不思議なのがさ、下っ端トルーパーがかなりいること。どうせなら主人公とかダースベイダーとか選べばいいのになぁ・・・。つぐならまよわずアミダラ姫だな。地毛であの頭を結うのだ。

笑えるよ、インタビューでダースべーだーが指をチョキにして、
「もう二日並んでます」
とか、言ってるからね。わはは。二日並ぶダースベイダー。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

交渉人真下正義

おもしろかったですよ〜。
安心して観ていられる感じ。キャラを作るのが本当にお上手な感じで、TVファンと上手にコミュニケートしてくれる作品でした。みんなで楽しもうという空気は踊るシリーズ「ならでは」という感じです。

私が一番注目したのは「線引き屋」とよばれるおっちゃんの存在。この人、コンピューターの制御が出来なくなった地下鉄のダイヤを頭と手で作っていくんだけど、この親父さんがやんちゃで暖かい。
このキャラを見たとき、私は身近な親父さん二人を思い出した。飛行機のお仕事をさせて頂いていてそこで出会った共感お二人です。もともと自衛隊出身のお二人は、計器飛行になる前からの飛ぶ男。今やコンピューター任せな部分の多い3Dの空路を、ご自身の頭で生み出せる人。やっぱり線引き屋のおっちゃんみたいに、やんちゃで暖かい。お二人とも性格は違うのだけど、お一人は納屋を自分で造ってしまったり、電気的な工作もお手の物の、なんでも自分でやってしまうすごい人で、もうお一人は山を分け入って蘭を取ったり器を焼いたりとかなりの趣味人。とっくに御定年だけど、未だに現場に引っ張り出される宝物のような人たちです。

線引き屋さんのキャラは、私の中でリアルだったなぁ。
欲を言えば、犯人見たかった。この後の複線になってるのかな?
そして誰より大きな存在感を見せたのは西村雅彦さんでした・・・。
絶妙よ。指揮者らしい演技と言うより、終始淡々と指揮棒振ってるんだけど、もしかしてどこかに笑いのツボがあるのかもと、妙な緊張感に私を拘束しました。すごいなぁ・・・。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

コンスタンティン

原作ものなのね。
原作ものって割とストーリーにスキップするような独特の弾みがあるようなきがする。こちらも気負わず見ていられる。

コンスタンティンを見てきました。キャスティングされた役者さん達のお顔がすごくよかった。特にガブリエルとルシファー。いや、みんなみんな。
これってもしかして2とか3とかでるのかな。もしそうならキアヌリーブス以外の役者を起用すればニューヒーロー誕生だったのに。マトリックスもそうだけど、両者の狭間で戦う人という意味では何だか位置感が似ていて、表情があまり変わらない人なので、ただのキアヌになってしまって残念。

ちょいと昔、某作品のキャスティングを考えている監督とおはなしをさせてもらったとき、最初はこの役ってあの人がいいかもって、すごく自由に最初はあててみていたの。でも、最後には「でもメジャー感がね」と、二言目には必ずおっしゃる。その監督の作品には確かに毎度有名人が出ているけど、何だかぱっとしない。TVシリーズで作られた最初の方のものが一番面白かった。有名人を使うより、有名人を作れる人だと思っていたので残念だった。

メジャー感って言葉ったら何だろう。そんな大事かよ!っておもったけど、コンスタンティンを見に行ったのは「キアヌが出ていたから」だ。キアヌ好きなんでなくて、キアヌが出ていることで、お正月映画みたく、休日見るならこれ、っていうかんじのお墨付きに見えるんだ。

それで主役を変えて頂戴はないもんだけど、なんだろう。まぁ、むずいってことだ。この仕事で食べることは。邦画だと誰が出てると見に行くってあるかな。
あの羽根、いいなぁ・・・。好きだなぁ・・・大きくて。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

Lovers

アンディラウつながりで「Lovers」を借りてきた。
ひたすら美しいわ。姉妹品「ヒーロー」はほとんどギャグだったけど、今回は壮大な一本を通して「求愛の踊り」を観る感じ。気恥ずかしさは少しましになっている。
インファナルアフェアと結構よく似たかわいそうな目にラウがあってしまうのにちょっと笑えました。かの国でこういうお顔ってそう言う役回りなのかしら。

美しいといえば、キャシャーンとちょいと比較してもいい?
キャシャーンの画面も今っぽくて好きは好きなんだけど、全体の加工が素材感をならしすぎちゃう感じがする。同じ監督の宇多田ヒカルさんのPVなんかも、素材感も凝った、ものすごく面白いお衣装を使っていると思うのに、なんかこう、もったいないことになっていた。
キャシャーンの場合多分、良く見せなきゃいけないものも多いからバランスがとれていたとは思うけど。
Loversは素材感をうまく画面に納めていたと思う。衣装も動きも本当に美しかった。パッキリ見せすぎるのでも、全体を何かでコーティングするのでもない、いい感じの画だった。

・・・いや、内容が、じゃ、いいかっつゆと、好きずきなんだけど。ちょいアクションがまったり気味だったかな。ワイヤーものに何とか自然な理由をつけようとする試みが、若干ぎこちない方に出てたかも、竹林のシーンは特に。

あ、でも、いいよー。女の子にお勧め黒ハート
posted by つぐみ at 03:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

G.W.はいかがお過ごしですか?

映画を見てます。
インファナルアフェアの3が公開されました。
これね、ぜったい1から見て。で、3を見た後また1と2を見返すと色々作り込まれててすごいのがわかるから。映像のセンスも、お話しも全てがかっちょいい。家電マニアとしては電子機器の使い方もこなれてて好き。
いやぁ、切なくてかっこよくてここしばらくのサスペンスの中では最高よ。

あと、ホラーを何を思ったか借りてしまいました。「感染」。これも、ものすごく怖かった。怖かったというか、なんか絶妙に現実がねじれてて見始めた最初から具合悪い思いをします。病院が舞台なんだけど、なんかこう不安をあおられるの。落ちらしい落ちはラストのラストから一歩手前の部分なのかしらと思うんだけど、何しろ、きもすぎて2度目が見られません。
こうなんて言うかな、エレベーターで1階に降りようとしておりそびれて2階で降りちゃったみたいな、落ち着きの悪い落ちです。シナリオのしつこいこの不安感もホラーのうちなら上出来な作品なんだけど。好きな人は好きなのかな。
最近のホラーって、お化けにバイオが絡んだりするでしょ?しかも、単純な怖さより粘っこい怖さで、みたあとにべとべとするのが私はちょっといやだ。映画を見たって言う切り上げの中に収まって欲しいの。幸福感は後引いてくれても良いんだけどね〜。
いや、でも、役者さん達もものすごく良い演技してて間違いなく一応名作です。
ちなみにこのレーベルのシリーズで「予言」これもいけてます。感染の後見るとなぜかほっとする普通にホラー。お口直しに(?)セットでどうぞ。
日本はこのジャンル最高ね・・・。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

ふぁんとむおぶじおぺら

あぁあああ、うっとり!!!!
美しい声声声!!

階段を下りる足取りが変わるねー。ひらひらとふりふり。
ドラマチックな音楽!

こーーーーーゆう世界、しゅきぃ。やっぱし女の人だし。一応。

コッポラのドラキュラ(フランケンシュタインだっけか)でも思ったんだけど、
人外の扱いを受けてしまう魔物はがそのまんま悲しく孤独になっちゃうのって、
浮かばれなくて、切ない。
でも、ほどよくそれなりの感触に仕上がっていて、実際のオペラも観てみたいと思った。

オールナイトで観たので深夜だけど、かなりのひとだった。
人気あるんだね。素敵素敵。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。