2013年01月07日

あけましておめでとうございます

今年も、獅子舞子のおしごとで年が明けました。

ありがたいことです。

がんばります。

よろしくお願いいたします。

まだまだ見習い気分。

_DSC8161.jpg
posted by つぐみ at 10:46| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

メリークリスマス

santa2012.jpg

大切な人がどんどん増えていきます。

どれだけ感謝してもしたりない思いをします。

今年のクリスマスは来年何ができるかを考える時間をサンタさんにもらって、じっとしてます。

やりたいことさせてくれてありがとう。
本当にありがとう。
言いたいこと言わせてくれてありがとう。
衣食足りたら、もっと謙虚にお上品になるよ。
約束する。

貴方が幸せでありますように。
よく知る貴方も、見知らぬ貴方も。
人を思えるクリスマスを、神様、ありがとう。

写真はいがらの公民館のかわいいツリー。

ブログをほったらかしでごめんなさい。
Facebookを使い始めています。
けど、ちょっと落ち着いたら、いろいろお伝えする方法を考えようと思います。
今年はいろいろほんとに、大変。
ものすごい自分を使い果たして、今、お水をちょっとずつ飲んでるとこ。
こんなに夢中でものを考えたことあったかなって思う。

ごめんなさいと、ありがとう、いっぱい。

ほんとに届きますように。
posted by つぐみ at 05:42| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

7月26日18;00〜トークイベントいたしまする!

ブログ、長々と途絶えております。すみません。

木曜日の18;00からという社会人にはごっついハードル高い予定ですが、
よろしければ、よろしくなくても、遊びに来てください。
朝生つぐみの自転車トークというと、大概来てくださる方の方がベテランです。
なぜかどこに行っても初心者向けだっていうのに、全身決めた人で埋まります。
生きた心地がしません(あ▽あ;)

なので、自転車に乗るそのものをちょっとおいておいて

今、こんなコトをしています。

みたいなのを中心に、ゆるいお茶会をしようかとおもっとります。
あまりによくてついに二拠点生活な「自転車リゾート!」については、
心の目のきらきらした方に是非伝えたいす!!

「第2回自転車セミナーのご案内」

なんか、物販をしてもよいとのお達しなので、
下駄をお売りするかもしれません。
足、最高に気持ちいいです。

なぜ下駄?
それも、当日。。。

posted by つぐみ at 02:47| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

ししまいこのおしごと日

wed120503.jpg

「こんなおめでたいお二人ってなかなかないですの!」
ししまいこが興奮してかえってきた。
本日は「披露宴の司会」。
続きを読む
posted by つぐみ at 00:00| 東京 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

日帰りだったけど見た。いいぬまのおしし。

_DSC5374.jpg

「イオンでししがあばれてます!」
の、情報を元にかけつけた。
あ!お囃子屋台。遠くないところにおししはいるはず!

続きを読む
posted by つぐみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

曳き山2012

P1020528.jpg

輪島は復興上手だ。
広々とした道路に味のある建物が並ぶ。
この町並みを大きな輪島塗の山車が曳かれていく。
お祭りは暦通り。何曜日だろうとその日。

P1020530.jpg

境内には山(山車をそういうの)すてんばーい。
あの垂れ幕の中にお囃子が入る。
重厚なすごい山。

続きを読む
posted by つぐみ at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

宵宮本番

P1020422.jpg

いよいよお仕事なわけですが、
ししまいこ加波さんjr.こと「ことら」ちゃんの入学式につれてってもらいました。
しっかりお勉強しましょうという話。
学校はおうちとは違うところ。
その新しい出発に渇を入れる校長先生の言葉が、りりしかった。
これで、全校生徒。

少ないようでしょう?
でもね、一人の子供に注がれる視線は分厚いほどいい。
飯田もそうだけど、子供が自信を持って育つことができるの。

世の中で少しはみ出していく子供の多くは、
「視線の中に入れてもらえなかった子供」
一人一人がいったいどんな魂を備わって生まれてきたのか、
どんなでも、じっと見ることが大切だ。

P1020429-2.jpg

輪島のこの卒業制作はすごいぞ。
輪島塗&蒔絵の卒業制作。
さすがだ。。。
時価おいくら万円的な作品を母校において卒業する。
こういう思い出を何か一つもてるのが、地方の豊かさ。

P1020431-2.jpg

おとーさん感無量。
小さな階段の向こうから、
変わらない息子がかけてくるのが嬉しいのか、
ちょっと大きくなる息子がかけてくる方が楽しみなのか。

続きを読む
posted by つぐみ at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝イチは朝市、宵宮の朝!

カメラが調子悪くて、ほとんど満足に写真を残せてないんだけど、
感謝の言葉たっぷりの朝市のおはなし。

_DSC5104.jpg
ししまいこのマネージャーが今回高級すぎる件
人口分の○人という希少性でも、その作品の面白い事もあわせて、
「ほぼ国宝(輪島が国なら、国家職人!)」のかばさん。
「今回はマネージャーだと思って何でも言ってください。。。」
と、何から何まで全ての時間お世話になった方。

ううう(あ▼あ;)緊張で固まりそう!

続きを読む
posted by つぐみ at 08:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

輪島にびゅ〜ん

_DSC4990.JPG
久しぶりの飛行機。
前日があらしだったからちょっと不安だったけど、
午前便も無事飛んだしきっと大丈夫。
で、午後便にのった。
で。ゆれた(あ▼あ;)ひぃ。

今回はししまいこをつれて「曳山祭り宵宮」へ。
一年ぶりの輪島にどきどきだ。
輪島はたくましい海の国。

続きを読む
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

きょうのわんこ

_DSC4074.jpg

ぐっどな陽気。春近し。
綺麗なわんこが耳に包帯してた。
なんだろなーっておもって写真を撮ってたら、
飼い主さんが来て大慌て。

お耳は「立つ」ようにするための手術の跡らしい。

へぇ。。。

飼い主さんの方をじーーーーっとみてレンズを観てくれなかったんだけど、
まだ10ヶ月なんだって。

飼い主さんもかっこよくてびっくりした。
一日テンションあがったよ。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

なんじゃこりゃああ

_DSC4050.jpg

双葉のインターでいつもかってるコーヒー。
コーヒールンバに乗せて煎れてるとこが見えるアレだ。

いつもみたく、本当にライブなのかなぁ、なんて画面を見てた。
スプリングが蓋を閉める様がいつもおもしろい。

と、おもってたら、
出来上がってきたときびっくり。
なんだこりゃ。
蓋の上にプラスチックのおまけ。

ああああ、なるほど。これは。。。

_DSC4051.jpg

ふたのあなふさぎ!
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

せれんでぃっく王の店「在来屋」

_DSC4031.jpg

並木通りの新しい五平餅屋さん「在来屋」。
こじんまりしたスタンドで、片手で握ったみたいな一口サイズの五平餅が個性的。
つぶ感が残った香ばしいクルミだれがおいしくて、
小さいからタレとお米の割合がリッチ。
小さいけれど、すごくいい感じの五平餅だ。

一本からもかえるけど、そーゆーゆーきはなくて、
蔵長とたべようかなと、10本所望。

そしたら、いかにも福々しいご面相のご主人が楽しそうに包装し始めた。
包装紙は新聞。しかも、海外の人が日本を知るために読むような新聞。

_DSC4025.jpg

ええ〜、おもしろいかも!

「御幣餅食べてる間がたのしいかなとおもって」

と、ご主人。
手際良くくるくるとつつんでくれると、最後は輪ゴムで。

_DSC4027.jpg

しかも、輪ゴムになんかついてますよ??

「これはね、次回ご来店のサービス券みたいなものです。
 色々あたるから楽しみにしててください。」

ひえええええ。

どこからきたの?って聞かれて東京からというと
「これも、よかったらおあがりて」
と、おみかんまでもらってしまった。
なななななななな(あ▼あ;)

たいそう上品なとこで、しかもそんなに商売っけなくてやっていけるのか!?
緊急雇用???(あ▼あ;)

よけいな憶測色々はさておき、
あったかくて上品で、御店主の人柄が最大のごちそうだ。
いいとこの学校の日曜バザーみたいな雰囲気が素敵なので、
ときどきおしゃべりがてら行ってみたいお店。
おこさまたちもぜひ。

街に素敵な大人。
お行儀に精を出す若者と、揺らぎをコントロールできる大人。
いい具合の当たり前を、当たり前の様に体得できる人達。
飯田をちゃんとみてると、武道やダンスの必修で先生悩まなくてすむよ。

_DSC4064.jpg

新聞紙を開いたら「sou-層(layer)」と書かれてパフェの絵。
かわいらしさにほっこり。
セレンディピティーの楽しみをこれでもかと盛ってくれる。
彼はきっとセレンディックの王様だ。


蔵長のお店が休みだったので、結局10本ぺろり。
全部並べても、新野のグレイト五平餅の大きさにならないくらいの量で、
普通にたべきれちゃった。

くじはね、大吉で5本無料だった。。。

ううううう、頼むから金取ってくれ(あ▼あ;)
まいりましたっまいりましたぁあああああああ!!!!!
m(__)m



posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

おしょうゆできた。

_DSC4493.jpg

去年から続いてる、下伊那でまいて下伊那でそだった大豆「つぶほまれ」を下伊那で加工した、
下伊那の下伊那による下伊那のための「南信州シリーズ」第二弾、
「松岡屋醸造さんの「地大豆醤油」と、「地大豆柚子醤油」」が、でびゅーした。
下伊那のためのというのは、下伊那限定販売とはちょっとちがう。
自分達の大切な人達のためにって気持ちを込めたって言う意味だ。
というか、下伊那自体がそう言う地域。


480年の老舗。の。アミノ酸とかいろいろをつかわない「無調味すっぴん」のお醤油だ。
昔ながらの生のお醤油の洗練されたおあじぶりを、ぜひあじわってくださり。
豆を刈るとこから、ずーーーっとおっかけて見てたので、もう親戚。
超親戚くらい愛しいお醤油。

最近はこのラベルのはんこを手押しするという、王様みたいな仕事をしています。
(あ▼あ;)おさしみのうえにたんぽぽをのっけるような。。。以下略

_DSC4521.jpg

こんなかんじで。

_DSC4515.jpg

柚子醤油の紙帽子のはんこの色決め。
こうしてならぶと、色々あっても綺麗だな。かわいい。

柚子醤油は、これまた新しいお味。
ぽんずとはまったくちがうの。
しぼっただけの柚子と地大豆醤油だけでできとります。

お申し込みはFAXがべんりです

松岡屋醸造場
FAX0265-53-0764

/地大豆醤油 500ml \1050(税込み)
/地大豆柚子醤油 160ml \600(税込み)

が、名称です。
ご希望のお品をそれぞれ何本ってかいていただいてファックスすると、
折り返し送料込みのお振込額が帰ってきます。

一つの家族が全て手作業。
いろいろ、優しくお願い致します!


ちなみに初回にしぼった物は若いお味がするの。
同じもろみを5月くらいに又しぼる頃には、もっと練れたお味になってくるから、
今と、使い切る頃もう一本お買い上げくださると、お味の違いもおもしろいかも?

で、あります。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

りんごいろのりんごのえだ。

_DSC2538.jpg

バスから、飯田インターの周辺のリンゴの木を見た。
そしたら、枝が赤かった。

すごいな。

posted by つぐみ at 15:00| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

ゆのはな?

_DSC2407.jpg

かわいい、化石みたいな、お花を発見。
美しい気で出来たお風呂のそこで。

ほんとは花じゃないんだ。
ダイダイのへたなんだそう。
季節のお湯で沈めてたダイダイから外れたものなんだそうなんだけど、
よく見ると、こちらも、ダイダイを割ったみたいな形で、
なんだかかわいいなぁと、拾ってみた。

昼神は、桂月さんの、お風呂にて。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

神様のごほうび

_DSC2467.jpg

つぐみさんはオムライスを食べたくな〜る

つぐみさんはおむらいすをたべたくな〜る

という謎のメールがTESSINさんから届いて、
16時に食べたパスタの事も頭をよぎったけど、
つられた。

TESSINの究極のオムライス。

テーブルに現れた時から「ぷんぷんにふくれた金色の幸せ」が立ち上っていて、
こいつはやばいなぁ、と、どきどきした。
はしっこからスプーンを入れてもライスに届かないオムライスは産まれて初めてだ。

金色のふあっふあの掛け布団に、滋味豊かなケチャップの毛布に、
野性味あるお出汁で炊かれた、くちむちのお米。
ねむるキジ。

甘くほろ苦の本気の大人のドミグラス。

これは、これは。。。。

これは、オムライスの高級旅館や〜!!!

くそー。
くやしくて

「ほりほりはつぐに炭酸をくれたくなる〜」

と、打った。

ほりほりシェフは研究熱心だ。
ジビエやら何やら、ちょっとハードル高い物に熱心だ。
ドライエイジングの牛の眠っている噂も耳にしている。ほんとか?
多分、飯田で一番美しい「食の研究所」だな、TESSINは。

びんぼーしてるので有名な私だけど、
これが高い物食べた贅沢な話じゃないんだよ。

究極のオムライス980円。
ワイン(赤)と合わせて是非召し上がれ。

飯田の最高の素材に技で応えた逸品。

今月一杯!!
posted by つぐみ at 11:10| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

薔薇は伊達に画数多くない

image/2012-02-26T01:28:36-1.jpg

ただいまっていうと、
ただいまっていうのは、
こだまです。


いや、飯田に行く前に、ひょんなことでいただいた一輪の薔薇。
枯れちゃうかなぁと思いつつ、一応水切りして、
花瓶がなかったので、飲みきった響を洗って、生けておいた。

飯田も色々今回もあって、頭が忙しくて、
薔薇のことは正直忘れてたんだけど、
帰ってきたら、元気にこっちむいてた。

ただいまっていったら、

おかえりって。
posted by つぐみ at 01:34| 東京 ☁| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

頑張る人は、たまに、いやされなさいよ

DSC_0935.jpg

飯田の丘の上のトクベツな仕事は一杯ある。
写真屋さん、お菓子屋さん、車の修理屋さん、
手芸屋さん、文房具屋さん、お醤油屋さん、いろいろいろいろ。
それがなんでトクベツなのかって説明は、また、なんだけどさ。

で、まずは、とこやさん。
これがすごく、トクベツ。

続きを読む
posted by つぐみ at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

おがさわらさんの魔法の柄杓

DSC_0888.jpg

「思春期のとき終戦」
お年を尋ねると、吾妻屋の小笠原さんはわらった。
「60年やってるけどまだまだだな」
どのくらいの期間でおぼえられるか尋ねると、そんなこという。

工房中宝の山。





続きを読む
posted by つぐみ at 15:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

花が花として笑える様に。

_DSC1674.jpg

品川駅。スープストック脇。
いつもは、何かの販売促進に使われるスペースに、お花があった。
春が、きてますよ。

でも、お花はコーンのガード。

お互いに、信頼の出来る土地なら、

もっと真ん中に、
もっとひろびろと、
もっと大きく、

もっと。。。。


_DSC1678.jpg

花が花として笑えるところに。

この壁は消えようとしているとも、
新たに扱い方を意識しようとするとも、
ひとそろいの経験は、個人の中にも、社会まるごとにも、

必要だ。

必要なんですよ。

どうしようもなく。



posted by つぐみ at 19:05| 東京 ☁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。