2011年09月12日

まえばし赤城山ヒルクライムおつかれさまでした!

_DSC0065.jpg

私はゴールMCでござりました!
いやはや、皆さんの全開の勇姿がまぶしい事まぶしいこと。

最初は走り慣れたヒルクライムファンで埋まるかと思いきや、
結構これが初めてという方も多く、思いのほかたくさんの「バス下山」の方になってしまいました。

声を大にして

「ほんっとうにご協力ありがとうございました!!!!!!(;◇;)」

と、いいたい。

と、いうのも、
自分で降りたい人も。午後からご予定があったであろう人も、
いろんな方がいらっしゃったと思うのですが、
お一人お二人ならまだしも、あの人数皆さんが自己責任下山してしまったら、
おまわりさんがだまってちゃくれなかったでございましょう。

ですので、お待ちくださいまして、本当にありがとうございます!
そして、ご不満をがしがしうけちゃうかなと、構えていたので、
それもなく、本当になんだか、ありがとうございます。

m(__)m

ただ今想いでまとめ中です。
少々お待ちくださいませ。

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

いずしょうさんの「やきたてのきんつば」は金曜の朝

_DSC0461.jpg

金曜の朝の飯田のお楽しみは、
あのいずしょうさんの「きんつば」の焼きたて!
が、食べられる事だ。

朝から甘いもの、と、おもうでしょ?
これは、ただのお菓子じゃないんだよぉう。
飯田の舌が絶賛するあんこのあじなんだよぉう。
しかも、初めての焼きたてでたまげたよぉう。

6方を焼き固めない、二方円形の白い衣に歯を当てると、
暖かな餡がむちっと逃げて皮の限界まで手の中でふくれるの。
小龍包みたいに、暖かな餡が柔らかくて、極上の一口目のインパクトに、
ああああ、フレッシュなものを食べてるって言う特別な気分に!!

飯田の和菓子屋さんはみんな、おもしろい。
それぞれに工夫があって、どのお店も違うお店だ。
いずしょうさんは、素朴な店構えで、その時期にしかないものがいつもあって、
そして、お店で頂くというとき、季節に合わせて美味しいお茶が出る。
赤毛氈なくとも、炉を切らなくとも、心の茶の「愉」があるのです。
素朴さと上質さの面白いバランスが、飯田そのものっぽくも。

そこにあるものに、意味がちゃんとある、隅々までご主人そのもののお店だ。

歌舞伎座御用達のきんつばで、伺うと華やかなエピソードもあるけれど、
そんな事よりご主人に大切なのは
「この時期しかない自栗のいいところを仕入れるんです。」
と、いう、多売よりも美味しければ少しでも作ることなのだ。

きんつばを出していただいた横に、嬉しいおまけがついていた。

_DSC0462.jpg

「今日からあるだけを売りっきりのくり蒸し羊羹。食べてみて。」

おおお、なんですか、このでかい栗。
いや、おいらは知ってるな。
恵比寿の人知れずあるバーの賢人マスターの奥様が、
この時期やっぱりお通しに炊く、愛媛の栗だ。

「雨が降っちゃだめになるから、これは、もう、いまあるだけ。」

わぁ。

栗はゆでただけのほくほくも美味しいけれど、糖蜜に浸した方が、
コリッとした瑞々しさと静脈走る不思議なビジュアルと、
栗の黄緑の香りがして美味しい様に思う。
ただし、まっきっきの甘露煮じゃ、だめ。
記憶色のごとき記憶味ぎりぎりの、架空の甘さでなくちゃ。

果たしての、恐ろしくくりっくりのくりくりしい、くりのあじが、
柔らかな餡に守られて、しかも、その羊羹と栗の配分の塩梅が、嗚呼。

_DSC0468.jpg

「竿で蒸すとさ、くりにあたる人とあたらない人がいるって言うんで、一つを二人で分ける様にね」

と、パッケージはこんな感じ。

「箱は食べられないから、自分用ならバラがいいよ」

と、いつもながら控えめなセールス。
そう言う思いやりに毎度やられるんだよなー。
飯田を小京都という人がいるけど、両者は粋を挟んで右と左の違いがある。

一つをあけてみたら、なんと、栗は大きいのが二つ入っていた。
「二人で分けるように」は、半分こでなく、栗を一つずつ、だ。

大事な人にあちこち送りたいけど、もうなくなってしまうかな。

早い人はもうお求めにいらっしゃっている。

上品な甘さのあんこは栗の味に似て、
あんこというお菓子でなくて、あずきを美味しく食べるという感じ。
朝ご飯がわりにも、とにかく、会社抜け出してでも、金曜の朝は是非。

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おししふぇすのうちあわせ!

_DSC0506.jpg

いよいよ来月16日に迫る「南信州獅子舞フェスティバル」!!
打ち合わせにお誘い頂いて、ひそかに、わぁ〜〜なつかしす!なつかしす〜〜!
と、列の後ろで感激に浸る。

今回は舞う順番を決める、抽選があるので、重要だ!

「ではただいまより抽選を・・・」

の厳かな宣言で、どこで抽選してるのかと思ったら、

_DSC0492.jpg

ちっちゃながらがらを、たつやさまがくるくるまわしてらしてましてました。

(あ▽あ;)かわいー。

「あとにかなえがかたまっとるね」
「おれんとことなりはおかめか!」
「木賊のあとだとやりにくいなぁ」
なんて、いずれも嬉しそう。順番けっこう重要なのかな。

ことしもどうぞよろしくおねがいいたします!

posted by つぐみ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

長い二日とあっという間の3年間。

_DSC1058.jpg

なおGが、亡くなった。
人生の最後の数年に、最高の夏休みを過ごして、
夏休みの最後の日、天国にサイクリングをして行った。
「台風がくる前に行かなくちゃ大変だ」
そんな風にも言ったかもしれない。
友人と語らい、家族にも挨拶をし(スペインにまで兄弟を尋ね)、
し残した宿題は、最後のパートナーへの「作文」くらいかなっていうかんじで。

慶応大学150周年のイベントの一環で、ツールド慶応というのがあって、
従軍記者として私を呼んでいただいた方だ。
以来、白山走りに行ったり、自転車の話をあれこれしたり、
5歳児みたいで、無邪気すぎるくらい、なんだって楽しそうなので、
ツールド以降もあれやこれや一緒に遊んだ。
誰に対しても笑顔の、ちょっと変人で面白い人だった。

Gクラスの表彰台に良く上ってたからジャージの胸にはSuper Gの文字。
こう見えてまだ64歳なので、年よりちょっと老けたこの顔で、
「あの足軽Gすげえ!」
とか、これからどんどん言われてほしかったのに、ざんねんだ。
最後に出たのが千葉日報の「波乗りトライアル」だった。

最後のパートナー、ともこさんについててあげたいと思って、
お通夜からお葬式まで一泊二日斎場にいた。
なおGのいくつかの謎や、きっとGの人生でBEST5に入るくらいの、
楽しみのあった最後の数年間のことを、少ない思い出ながら持ち寄って、
ともこさんたちゆかりのある人と語り合った。
4時間ほどの居眠りの中で、君くらいすごいいびきをかいたそうで、
ともこさんが君を思って、又泣いちゃった。

年上なのに何でも聞いてくるから、なんか、普通に同年の友達みたいだった。
英語が得意だから、洋書のトレーニング理論みたいなのを、
英文のまま抜粋してメールしてきて「どう思う?読んでみてよ、これ」みたいな、
そんな質問には、わざとか天然か図りかねてちょっぴり殺意がわいたりもした。

さらに、ペーパードライバーの俺に、年代物のローレル、
愛称「ぼろーれる」君のハンドルを握らせて、白山の帰りの助手席で爆睡。
セブンセンシスに目覚めるほどの覚醒感で、教習所以来のペーパーから、
何かを掘り起こす様な私のドライビングに怯えもせず。
あのときせっかく死ななかったのに、死んでしまうとは情けない。

ツールド慶応に参加する発端をさがしてメールを読み返してたら、
ずいぶんと高尚な目標を立てていたのを思い出したよ。
忘れてたね。うん。
不思議なご縁で、まさか、こんな風に走ってっちゃうとか思わないじゃん?
私は君を相当手伝ったんだから、こっちのも手伝ってよね。
ほんと。もー。(あ_あ)


ちょっとしたご縁だったのに、でも、なんか、
ずいぶん気にかけてくれてたみたいでありがとう。
お式にきてた方からきいたよ。

お礼に、斎場になおGの写真を飾ったよ。
生きている間に見せてあげればよかった。ってのは、すごくある。
でも、みえたろ?みてったろ?みてったよね?

ツールドは結構いろんなことがあって、みんなでゴールしたあとの、
最高の「おつかれさま笑顔」の写真がふぁいるのなかから発掘されたとき、
声が聞こえた気がしたよ。
この笑顔こそ、きっと今のなおGの気持ちに違いないって、なんか、思った。

だから、この写真はみんなにみせたいな。

DSC_5648.jpg

おつかれさま!ありがとう。
出会えて楽しかった。

さよなら。またね。


なおGの・・・高橋君の人生の夏休みは、最高の夏休み。
2学期も遊べると思ったら、転校して行ったよ。

さようなら。またね。

どこかで、いつか。








posted by つぐみ at 20:25| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

マダムカマンベール

_DSC7966.jpg

草取りをしていたら、草の間に真っ白なご夫人がいた。

カマンベールチーズみたいな羽。
ブリーチーズの白カビみたいなベスト。
カニかまぼこみたいな足。(この表現どーなのよ)

美しいなぁ。欲しいなぁ。

で、

_DSC7969.jpg

採った。
赤いのは、チョウチョ好きの桃父さんが果物にかける袋を、
チョウチョ採り用にアレンジして、わたしにくれたもの。

たまたま江戸をでる直前、なかのさんと「果物にかける袋ってかわいい」って話してて、
くろがねやさんのマスターとチーズの話を明け方まで話し込み、
ぶどうの柵を作るのを教えてくれた方が「白って美しい」なんてことをいうもんだから、
このチョウチョはいろんな意味でラッキーアイテムなのかも。

などと、おもったのだ。

でも、だったら、とっちゃいけなかったのかな。

(め_め;)

多分これは蛾なんだけど、名前がまだわからない。
詳しい人にきいてみたいな。
posted by つぐみ at 21:44| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

望郷ライン・センチュリーライド2011

_DSC7647.jpg

があああああああ、残念な雨でした!!

歯ごたえのありそうな110kmに若干不安と期待ではち切れんばかりだったんだけど、
ミルク色の霧に阻まれ、全員20kmに!

でもでも、そのぶん、それはそれで楽しい一日だったのです!

http://30d.jp/grive/2

に、お写真あがってます!
合い言葉は、早起き村のエイドステーションをでたあとあらわれる、
美しい農道の名前を、全ひらがなでいれてください!

スライドショウ内にコメント(右側の番号を降られたプルをクリック)が入ってます。
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

bon a party ぼなぱてぃ!

title.jpg

BBQを、した。
いいだしっぺのくせに、
ぶっちゃけ、
BBQって何をもってけばいいのかわからなかった私。

ともあれ、南信のおいしいお肉は調達した!
ので、
退院した01君と杉@足軽とみきちんご夫妻と。
みなさんに色々準備していただいて、
一時間ばかり買い出しも賑々しくして、
楽しい一日になりました。

_DSC6727.jpg

でかい肉と生マトンろーすと愉快な仲間達。

_DSC6698.jpg

みきちんのふるーつもり。
腕、もってるぅううううう!!!(めmめ)

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

残暑お見舞い申し上げます!

zansho11.jpg

桃農家さんで収穫のお手伝いをさせて頂きますた!

桃取りというより、桃盗りって風情ですな・・・。

こんな夏を過ごしております。
飯田は朝は霧がでたり曇ったり涼しくて、
朝のうちなら収穫も比較的らくちん。
気温はあるので汗はかくけど。

そんな、自然の厳しさと優しさを両方受けて、
プロの技に驚かされ続けた10日間でした!

暑いですが、もう、ひぐらしないとります。

みじかいなーーーー夏っ!

どうか、日本中が優しい気候に満ちる、
そんな異常気象であります様に。

水や空気やそれらが杯一杯吸い込めたりお腹いっぱい飲める、
そんな日本であります様に。

残暑お見舞いもうしあげますっ!

posted by つぐみ at 22:03| 東京 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

つばめのお子達、日進月歩。

_DSC4242.jpg

つばめのお子達は、せいちょうがはやい。
一日一歩、確実に何かが進む。

今日は、じっとこっちをみている。目もぱっちり。
あまりにもどっしりした正面玄関のお子達に、
正面零一号〜三号君と名付けてみる。
ちなみに、ほんとは4羽いたけど、この日一匹落っこちて亡くなった。
続きを読む
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

いまがいちばんかわいいとき?☆

tsubame.jpg

頭に飾りが乗ってるとか、初めて!!!
かわいくない??

2度目の子育てなつばめの世界。
お子達は仏頂面で平気なんだけど、
おいらが近づくのにおかーたんたちは激怒。
カメラ構えてたら
「ぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー(怒)」
おこられました。(あ▽あ;)すまんこってす。
posted by つぐみ at 08:38| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

つるちば26日募集開始!

明日の様に見えて、この、日付の変わる時間、
構えている人が何人いるやら・・・。
(あ▽あ;)

今年もどうぞよろしくね!

・・・ブログを更新しようとしたら、
容量がいっぱいだった・・・。

大物が二つあるのが、なかなか書ききれない(;;)

posted by つぐみ at 21:12| 東京 ☀| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

つしまさま

_DSC2565.jpg

つしまさま。を、見に行った。
「飯田がもとのすがたにもどる一瞬です」
との、トイレの番人の言葉に大いにそそられる。

昼頃飯田BCについてバスを降りると、何の変哲もない飯田。
この季節良く聞こえる花火のぽぽぽぽーん、も、ない。
(えー、なになに、なんか、めちゃめちゃささやかな事だったらどうしよう)
などと急に不安になる。

続きを読む
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

超リアル〜って、リアルかよ!

image/2011-07-12T03:59:27-1.jpg

スーパーのたなにあったお菓子の缶。
派手な色使いのわきに、リアルなハエの絵。
変わったでざいんだなぁ。
って。

え?( ̄▽ ̄;)

絵?(あ▽あ;)

よくみたら、本物。

posted by つぐみ at 04:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

レディ百果園

_DSC2446.jpg

有楽町の百果園。
ここにはレディがいる。
切ったフルーツを氷の上にのせて売っている一角にいて、
店出しと店じまいをする姿が見える。

彼女のおしゃれから察するに、心の中では、
銀座の一等地の、フルーツバーのような感じなのかもしれない。
色気も素っ気もない他の店員さんは視界に入れずに。

レディーは、いつもの様にフルーツを丁寧に束ねると、
下にひいた氷をざばっとゆかにぶちまけた。
結構な力仕事。
腕の筋肉は全く衰えていない。

毎日、きちんとメイクして、
毎日、ざばーっとやるんだな。

才色兼備っていうんじゃなくて、なんだろ。

posted by つぐみ at 20:36| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

祝全館LED

_DSC2410.jpg

銀座、和光前の交差点。
ドトールのある丸いビルが真っ暗で、ビッグビジョンには、
「この場所で、何かが起こる。あと30分」
と、でた。

通りすがりの人は、赤信号で立ち止まりがてら見つけて、
「なにがあるんだろ」
って話していた。

続きを読む
posted by つぐみ at 21:30| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たなばたさまのうた

笹の葉さらさら 軒端に揺れる
お星様きらきら 金銀砂子

【つぐみ訳】
縁側に座って夜空を視界一杯に貼ると、
そこには天の河がみえます。
砂よりも小さな砂のような星達が、
金色や銀色に輝いて
川の様に流れるのです。
笹の葉が風に揺れる音が、
その河の流れの音のようです。




五色の短冊 私が書いた
おほしさま きらきら
そらから みてる

【つぐみ訳】
たくさんの短冊のお願いごとは、
みんな私が書きました。
空と私との間に何の隔たりもない今夜。
きっとこのお願いごとは届くことでしょう。
こんなにたくさんの星々に、
天から見守られるような夜。



いやさ、ええなぁ、と、おもって。
(め_め)
posted by つぐみ at 20:00| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ピーポ君、なにやったんだ、何やったんだー!?

image/2011-07-06T18:10:39-1.jpg

新宿の地下をがっくりとうなだれて両腕を取られて歩くぴーぽくん。

なにやったんだ!(あ▽あ;)



暑いからばてたのかな。

ピーポ君の身体の黒い帯ってシートベルトぽい。

posted by つぐみ at 18:57| 東京 ☁| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

にく、ぐるぐるにく

image/2011-07-04T19:55:32-1.jpg

中華街。
絵に描いたようなぐるぐる肉を発見。

こんがりです。

じゅぅうううううう。


posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

ひまわりまわり

image/2011-07-02T17:10:22-1.jpg

駅のそばの花屋さんにひまわりがでてた。
薄いイエローはパイン。
赤みのイエローはマンゴー。
家中ひまわりで埋めたくなった。

街にいて、街らしい暮らしをしたい。

誰もが美人に見える街。

posted by つぐみ at 17:14| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

夏の昼ご飯

image/2011-07-02T17:10:22-2.jpg

麻布茶房のかき氷、なつみかん。

今年は、なんか、缶みかんっぽい。
これはこれで美味しいからいいんだけど、
一昨年くらいのみかんはパルプののこるいいみかんだった。
いつかお家でかき氷したら、それをつくってあげよう。
生活に友人を呼びたい。
そんなとき、関西の実家ではちょっと遠いのだ。
きてもらって見せてあげる何かがないし。

町づくりって、そういうことなんですよ。
村作りって、そういうことなんですよ。

私、わかっちゃった。
わかっちゃったのに、今日もゴミ箱の中。

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。