2011年06月28日

世代交代

image/2011-06-29T00:37:26-1.jpg

飯田の常宿若松のお母さんが身体をこわして入院された。

おみまいにいきたいなぁと思っていた矢先、
たまたま又別の件でお誘いいただいたので、訪飯することに。

げっそりされてたらどうしようと思ったけど、
若松かあさんは、いつも以上につやつやな笑顔で笑っていた。
もうすっかりお元気で、逆に疲れが取れた感じの笑顔だった。

なにより、若松長男どのが、
お母さんが倒れた瞬間「跡継ぎスイッチ」が入ったみたいで、
いきいきとお仕事していて、その様子が嬉しいようだった。
命がけの世代交代だね。

人生どんなことがクスリになるか解らないねと、おかあさんと笑った。

これまで美容室で器用にハサミを使っていた右手は、
今はタオルをつまみ上げるのが精一杯。
でも、それだけだ。後は元気。
これからはゆっくり息子さんとお嫁さんの活躍を眺める番。



「民宿若松をよろしくね」

帰る私におかあさんがいった。

もうまるで譲ってしまったかのような口ぶりで。



posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

くろがねやのかき氷としろまるい三角のおにぎり!と、暖かなおまけ

image/2011-07-02T17:10:22-5.jpg

今年の初氷はくろがねやさんのかき氷「宇治金時+みるく」だった。
飯田は水どころだと、いくたんびに大騒ぎする私がまだ食べていなかったのがかき氷。
一つ頼んだときには、氷のそのものの味を期待して待っていた。
でも、くろがねやさんである。それは、甘かった。

続きを読む
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

アイスカプチーノのたのしみ。

image/2011-07-02T17:10:22-3.jpg

夏は喉が渇くから、とにかく水をまずがぶがぶやっとかないと、
こんなおいしいものでも、瞬殺になってしまう。

恵比寿の一階改札のまえにこじゃれたカフェができている。
銀のトレーと「ごじゆうに」してもいい物があるのが魅力。
ミルクピッチャーと、ミントキャンディー。

ここで仕事をするときはアイスカプチーノを頼んで、
ココアの香りとカフェオレの優しさにいやされる。
カウンターにある青色一号って感じの、
とても小さなミントキャンデーmonkと一緒に。

ミントキャンデーを口に入れたまんま、飲むの。

まぁ、やってみて。

お砂糖でできているキャンデーだからできる、
ミントの香りのカプチーノの出来上がり。

ふりすくじゃ、むりよ。

素材万歳。

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

これもなにかのご縁でござる

_DSC0692.jpg

しゃべって撮って書いて描いて。

今日は銀座TACTでのコンサートの司会のお仕事でした。

桐生大輔君という、日本のエルヴィスプレスリーをさがせ!のグランプリ。
つまり、今日本一のエルヴィスプレスリー。
その彼が本場メンフィスでのMr.プレスリー戦にでるという、
壮行会ライブの司会をさせてもらったのです。
練習中のショットと本番の記録写真撮影もかねて。


前日にいきなり頼まれたものだから、もーたいへん。
ともあれ一通りエルビスは聞くべしと、youtubeを酷使。
おかげでさまでいまならちょっとしたエルヴィス通であります。

28歳になる人がエルヴィスを目指す感じに不思議なものを感じたけど、
そういえば、私がムード歌謡にはまりはじめたのもそのへんの年の頃だったなって、
なつかしくなった。

くだんのエルヴィス青年は、肝の座ったシャイガイという印象。
のどがうらやましいくらい頑丈で、リハを入れて60曲近く歌ってたけど、
きれいなきれいな潤った声は枯れもしない。
何より、ファンに対する暖かな思いやりと距離感の配分がすてき。

オープニングアクトの「サークルフラッツ」さんも、最高でした。
オールディーズがこんなに笑えるなんて!!
築地の路上ライブいきたいな〜〜〜。

なにしろリアルタイムvsリバイバルの特撮じみた楽しみが、新鮮でした。
とにかく最初から最後まで目を見開きっぱなしの一日だったんだけど。

ごめん、たおれます。
しぼりきって気持ちよくくたくた・・・。
また、何かのときに今日の事は書こう。


エルヴィス世代がいなくなったら、どうしましょう。

なんてご両親は心配されてたけど、それは大丈夫だと思う。
加工のないメロディーと歌詞ががっぷり四つの直球の歌と、
歌やショーを中心にした飲みのスタイルは、
これからもう一度編み出される様に広がって行くと思っているのだ。

バンドをやってる人やその周辺は良く知っている当たり前のスタイルかもだけど、
その外の人が何かのきっかけではまる事はあると思っていて、
そのときはきっと、多くの人にわかる曲が主人公だと思っているのです。
今日の主人公はその核になれそうな、そんな存在感が頼もしい
「SAMURAI ELVIS」だったのであります。

銀座TACTさんも、いいライブハウスだった・・・ありがとうありがとう。
照明や素敵なマイクをありがとう!

なにより、後援会やファンの皆様、
ぎゅうぎゅうの中最後まで盛り上がってくださってありがとう!
素敵ならいぶでした。

888888888888888!!!!!

あ。後援会長さんがまたいいんだ。
彼の魅力を伝えるべく額に汗して舞台を作る。
自転車世界でもそういう動きあったよね。
世界はそう言う人を核にしてたちあがる。


素敵な一日をありがとう。



も、ねむ、おやすみなさい(+_+)ノシ




posted by つぐみ at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

あついしゅね

image/2011-06-23T20:36:33-1.jpg

東急ハンズでUSBでもコンセントでも動く扇風機を発見。
二段だから隣の人と風を分け合えるのが魅力!

それにしても、扇風機、久しぶりに風を浴びると、
いいもんですな。

ダイソンの輪っか扇風機もさわってみれた。

やんわり不思議な感じが楽しい。

いいな。



この暑い日々を乗り切った秋は、切なさ倍増だとおもう。

そうして私たちが季節を取り戻したら、

いろんなぶちぶちいっちゃったものが、つながって行くのかもしれない。

かなかなぜみ聞きながら、涙目でスイカを食べる日。

posted by つぐみ at 20:38| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

たいようのおまつり

何となく自分的記念日の、夏至。
この日を境に夏が来る。
今日はひときわドラマチックだった。
一雨来て曇りが晴れたら、夏でした。

一日働いていた。

見えなくても人はそれぞれ仕事を持っている。

それぞれ仕事を持っているのに払われたり払われなかったり。

何人かが同じように
「人のモチベーションに乗らなきゃお金にはならない」
といった。

そう思ってやってきた人でダメになった今を変えるのは、
自分が大事だと思うことを自分でちゃんとやることだと、
その人達の揃った口を見て痛感した。

今日は働いてた。
お金にはならないけど、駆け出しのあるお店に必要なことがひと揃い揃うまで。

飛び立つのに必要なものはお金であるかも知れないけど、
先にお金があってしまったら、
きっと私が適任だと見えなかったに違いない。
一つ一つに別の専門家がきて、
ぐちゃぐちゃになってしまったと思う。

第6次産業とかそんな枠で何が立ち上がるんだ。
今大事なデザインは公共物みたいなもんじゃない。
一度、自然発生する個々の希望を思いっきり花開かせて、
その花畑の色を俯瞰することだ。

きっとこれまでよりずっとセンスのいい日本がそこにあるはず。

でも。

地面はみんな小さな種みたいにおとなしい。

これおかしい、あれおかしい。
この一年は気がついたものを全部投げ返した。
一方で、私は私の思うことを、少しずつカタチにしてみている。

だって、思いつかないでしょ?
私の中に何があるかなんて。
同じように、君の中にも。

いつでも、みんなと同じにしたい奴の教科書だけが邪魔なんだ。

今日は働いてた。
毎日働いてる。


ディアゴニスの樽は、もう、ぎゅうぎゅうで苦しいよ。


朝の4時から、もう長い恩人達からありがたいお言葉が届いた。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

すごいな。見ててくれる人がいる。
きっとお互いに、何をしてるものか、
見えないけど、解らないけど、見ててくれる人がいる。

ながいなぁ。なんでも、もう。

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

夏は、お手軽森林入浴と冷たいおうどん。でのりきろう。

coolgal.jpg

あしがる堂:ついにできました!できましたよっ!!!

つぐみ:なにができたかゆーてみそ。

あしがる堂:足軽式くーるびず構想であります。

つぐみ:もうすでに、あせもで顔がかゆい毎日だ。はようなんとかしておくれ。

あしがる堂:風呂でございます。風呂と、風呂上がりの冷たいおうどん!

つぐみ:・・・で?

あしがる堂:で?でございますか?

つぐみ:風呂なら風呂でいいじゃないか。

あしがる堂:なにをおっしゃいます。
      あめむちあめむちあめむちむちの、足軽隊ですぞ。

つぐみ:あついのがまんせーてか。

あしがる堂:まず、あついけど、熱い風呂へ。

      そして、この桶を沈めますとつぐみのプラスチックの
      おふろだろうとも檜の香りでございます!

      りらっくすしながら、じゅーぶんゆでだこになったら、
      風呂を出て涼しくなります。

      涼しくなったら今度は湯を沸かすのでございます。
      なべでぐらぐらと。

      これで再び熱い想いをしながら、うどんをゆでます。

      ゆでてるあいだに、氷水を用意。

      ゆでたうどんを氷水でしめるとき、hot to iceの急降下が起こります。
      そして、この幸せの余韻を、
      「生醤油がけ温玉のせ冷たいぶっかけ」がもりあげます。

つぐみ:で、むちは?飴で始まってムチでおわるんだろ?後片付けがむちかい?

あしがる堂:いやいやいや、おうどんの噛み心地が
     「むっちむち」
      なのであります。
      あとかたづけがよろしいようで☆

つぐみ:ひえた。たしかにいま、こころがひえた。


あしがる堂:えええええええじつは、桶に秘密があるんですよう!!!!

つぐみ:変形してロボになるのか?

あしがる堂:なりません。

つぐみ:んじゃいらん。ゆでるのも後片付けもきみね。

あしがる堂:いやいやいやいや。おけのそこ!
      おけのそこでありますよ!!!

つぐみ:なんやねんもう・・・・あ!!!!!



あしがる堂の桶のそこの秘密・・・
posted by つぐみ at 18:03| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

コモエスタ 赤坂

赤坂のクラブで、モンゴルのすらりとした女性が、お客さんと唄っていた。

お客さんは、マイクを片手にもう一方でお嬢さんの手をにぎって、
つないだ腕がかろうじてVの字になるくらいに距離をとり、
向き合っているのに照れちゃって顔を合わせられないかんじで、
くしゃくしゃの照れ笑いで、斜め下を見ながら唄っている。

「きみがすき」

そんな歌詞を、なんどもなんどもリフレインする歌。

なぁ、人は、こんなにも誰かに「好きだ」って言いたい生き物なんだよ。
やらして、を超える年齢にもう一度戻ってくる、優しい距離。

今はお店の女の子のほうが、一般人より固いから。

好きだって、気持ち込めてうたってご覧。
なにか、ずっと、もっと、いろんな事がかわっていくかもしれない。
誰かが困っている。困っているんだよ。
働いたって大した稼ぎにならないなら、遊ばせておいてほしいんだ。

私ね。
トウキョウきて10年、プライベートの友人と飲みに行ったこと、実は、数えるほどしかない。

遊ぶ、を、学び続けてきたんだよ。
いい勉強だったと思う。

ししまい、歌謡曲、銀座、自転車。お酒。
これまでも、これからも。
もうすぐ、太陽の祭りだ。あしがるど。

コモエスタせにょーる、せにょりーた。

posted by つぐみ at 19:47| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

じすいずあごちく。

image/2011-06-13T00:09:52-1.jpg

この季節のおたのしみ。「あごちく」

トビウオの焼きちくわ。

うまいんす。

posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

かーちゃーーーーぐあんーーーーーーーー

_DSC9284.jpg

のきしたに、つばめの子育ての見られる季節になりました。

つばめのこのかわいいのは、並んだ姿勢でまっすぐ口を開けること。

おっぱいをとりあうような、おしあいはなくて、

今回口にはいろうがはいらまいが、まっすぐまっすぐ口あける。

かわいくてかわいくてお写真とって、
つばめの子をもっと近くでみたいよーって拡大してみたら・・・

・・・うう、ごめんなさいごめんなさい・・・けっこうこわかったorz

posted by つぐみ at 18:37| 東京 ☀| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

UTAU-Synthであそんでみた

orusuden.wav

↑音ふぁいる。

UTAU-Synthを夜中に見つけて、
ちょっとさわってみた。

おお!歌詞を流し込むのが簡単でたのしー。

一言くらいなら、はなうたきぶんだー!!

タイトル「オルスデン」

なんか、トリスタンとかビリルビンとかなんか、わはは。

なんか、自分じゃない感じで再現されると、それがなんだかいやされるなぁ。

って、夜中だよ、夜中。

岐阜にいけなくて残念でねむれない〜。





posted by つぐみ at 01:58| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

白山スーパー林道サイクリング中止であります

terute.jpg

んわ〜〜〜〜。
白山スーパー林道サイクリング中止のすけー。

台風が来ておりまして、これで山の雪が溶けますと、
雪がだっこしていた石が「落石事故」になることがあるのですな。
やはり、安全第一であります。

どうぞご了承下さりませり〜〜m(__)m

ざ、ざんねんのすけ・・・。

posted by つぐみ at 19:29| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

週末、お天気になぁれ!

terute.jpg

戻りの道がつるつるになりすぎると、ちょっと危ないヒルクライム。

てるてるぼーず照るぼうず、週末お天気にしておくれ!!


つくってみた。

名前は、てるて。

posted by つぐみ at 20:43| 東京 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

うおお!!月末白山ぢゃん!!!

wrainbow.jpg

去年見えた二重の虹!
きっといいことあるさと、拳を握って一年、なにかあったかな、まぁいいや。

おじたんが時々集客がんばってますっておでんわをくれるものの、
あたくしろくに集客に参加せず、本当に申し訳ない!!
口頭では、口頭ではつたえたんだよー!

といってたら、おじたんは、ビラ配りにいったとか。
くまとまちがわれてうたれるぞ!(あ▽あ;)
声をかけられたサイクリストはさぞやびっくりされたでしょう。

でも、きっと、また合えるよね!な、ある意味「通」のためのイベント、白山。
今年もどうぞ宜しくお願い致します!

みょうがぼち、くいてーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!


posted by つぐみ at 20:11| 東京 ☀| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

おしし醸造

seuyu.jpg

ししまいこが”お醤油”を飼っている。

最近気温が高くなって、少し、ぷつぷつと泡があがってくる様になった。

「おせうゆ、こきゅうをしてますねぇ」

最初は、鯉の餌みたい、とか、水に浸したドッグフードとかよばれていたけど、
もう、においをかぐと、りっぱにお醤油の香りだ。

seuyu2.jpg

こんな緑がかったいろだったのが、

_DSC8876.jpg

茶色く、醤油っぽくなっている。

たのしみだねぇ。

470年の老舗の松岡屋醸造さんから分けていただいた、お醤油の幼体。

「次に飯田にお伺いするときは、ここに、何か足すのですね。なんでしたかしら。」

こうじ?だっけ?



posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

しゃとーじんどーでの一日

_DSC6853.jpg

フランスのシャトーにいます。
メルローとシャルドネの畑です。
今日はあらたに、ソーヴィニヨン・ブランを植えるというので、その植樹祭に参加です。

遠くにリンゴの木が見えますね。すみません、飯田です(あ▽あ;)

程よく開けすぎた広大な農地に何か植えようと思い立った3men's babyにあいたいと、
本日は朝から、軍手かって参加。

_DSC6886.jpg

リンゴの花は愛らしいです。
濃いピンクのつぼみがついて、その色素が空気中にすいっと溶ける様にぬけて、白い花びらになります。ほころぶような、こぼれるような、優しい小花がほろほろつく様子は、桜に似ていて、畑の主は「あっぷる・ぶろっさむ」と、愛でています。

_DSC6899.jpg

blossomは辞書で引くと、木や薮につく花の事。とあります。
んじゃ、普通の花はと調べたら、「come out(つぼみが開く)」とか、なんと「flower」自体が動詞になるらしい!
Some roses flower late in summer.
へぇ。

ぶろっさむ。なんとなく、たわわでぼっさりした音が、自然と桜様の花を思わせます。
続きを読む
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

お醤油のママとも玉ちゃんずらてあーと。

_DSC6847.jpg

「アザラシのたまちゃん」
と、たまちゃんはわらった。
ハートのフォームにうまいこと二匹。
なんか、ロンゲなのもふくめて愛らしい。
そして、そういうあしらいをちょいっとそえてくれるたまちゃんもあいらしい。

松岡屋醸造さんでわけてもらったおしょうゆを、私と玉ちゃんは一本ずつ「育てて」いる。

育てる側、なのになぁ。

なんか、すまん。

いろいろ、すまん。

頼りになる大人になりたいんだけど、
甲斐性ある大人でいたいんだけど。

ぐわーもー。


posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

清内路うどん三日目

_DSC6800.jpg

注:お店では出しておりません。
そう、これは、今日のまかない。

なんと、売木の村長ご夫妻がおこしくださって、
差し入れにと奥様お手製の「天魚の煮たの」をくださったのだ。
ふうわりやわらかで、川魚のにおいもなく、
ひたすら上品な甘みとお醤油と山椒のかおり。
去年も頂いた、極上のお煮付けだ。
大葉と一緒に乗っけて、なんとも贅沢な逸品に。

「お出汁のおいしい一番シンプルな物を」
とおっしゃったから、かけうどんをお出ししちゃったけど、
よく考えたら、釜玉もおだしすればよかったな、とか、
あとから頭がぐるぐるぐる。

「なかなか堂に入ってるじゃないですか(笑)」
と、私をほめてもくださった。

どんな役も楽しゅうございますよ。

今日は健康の森(せいないじうどんのはいってる道の駅みたいなたてもの)に、
立派な筍が入ってた。

_DSC6797.jpg

熊の腕みたいな、なんか、迫力ある子。

モンハン好きの店長と
「これ、ガンランスか殴り系の武器にできそうですよね」
とか、言ってみた。

段ボールに「取り立て」ってかいてあるでしょ?
街の八百屋だと「取れ立て」なんだけど、
とってきた人の「取ったど〜」感がビビッドでうれしくなっちゃう。

たけのこ、とりたて。どないだ?

毎日はえちゃうたけのこと格闘する季節の始まりだ。

いいな〜〜〜(あ◇あ;)


posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

清内路うどん二日目

_DSC6759.jpg

どぴーかんの、春爛漫デイ。
花桃祭りよりも沢山の人が朝からぎっしり。

ちなみに、この清内路という場所、山の中です。
相当隠れた場所なんですが、多分地元の人が楽しみにしてくれて、
お越し下さっているのでしょう。

厨房に戦慄が走ります「くるぞ!」

そこに現れた助っ人が、清内路元村長さま。

_DSC6763.jpg

「何でも言ってくださいね」
マニュアルなき戦場で「たってるとこから半径10mがんばれ」みたいなコマンドで動いている我々。
持ち場より立ち位置から見える物をってかんじなのだ。
もじもじしてたら、元村長さまてきぱきてきぱき現場を切り盛り。
ただ者じゃないオーラ全開!!なのだ。

あるじゃない?この人できる!って感覚。
もう、そんなかんじ。
「夏、ダイエットがてらお手伝いにこようかしら。」
なんて柔らかに微笑みつつ、美しいお手際を見せてくださった。

難しい事なんていらないんだな。

毎日を腰据えていきること。明日を楽しみにできる事。
それがどんなことか、彼女をみているとすんなりとふにおちるのだ。
上等な女性の話を聞くこと。それが大事。

うどんやさんの厨房での思わぬ眼福。

ものすごく忙しくて、目標100食まで、あと少しにせまった最高の一日だった!
ありがとう!きてくれてありがとう!
おいしいっていってくれてありがとう!
うまいよね。
私も、そうおもう、おいしいからたべてみてよ!って出せるもの。



そして、今日のまかない
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

清内路うどん1日目

_DSC6422.jpg

ゴールデンウィーク後半はおうどんやさんの仕事から始まった。
何しろ、さくら、はなもも、レンギョウ、花だらけの毎日。
花桃祭りでお客さんもたっぷり。

こんじょーいれていくぞー、おー!

_DSC6424.jpg

ぶっかけようの温玉を小皿にあらかじめ割り入れる。
何人が注文するかわからないから、ちょっとしたギャンブル。
おいしい温玉はおいしい卵からの手作りだ。
きれいにできてる〜☆

黄身を壊しちゃったら、それは賄いで自分のうどんにのっかるのだ。

ごめん!ふたつも、こわっちゃった☆(あ▽あ;)
わざとじゃないにーわざとじゃー♪
(注:こわっちゃった、とは、こわしちゃったの、飯田弁である)

_DSC6425.jpg

私はかき揚げの具を刻みつつ、オーダーとり係り。
お客さんが途切れなかったので、この日のお昼は営業後になった。
注文数の予測をこえた麺を、おいしく頂く。
ゆであがりからはけっこうたってたけど、関西人の「うろん」としては十分。
この「清内路うどん」は、腰が魅力のほんとにおいしい麺なのだ。

「新しくゆでるから、それはほっといていいよ」

って言われたけど、普通においしかったので、いただく。
店長がかき揚げを揚げてくれたので、それと、おんたま。

ラー油も入れてみたり、たのしいまかない。

Mr.KING-Doや、下伊那の妖精(お祭り情報ありがとう)もお越し下さって、
まつきちさん(自転車)も遠くは岡崎からも(め◇め)
なんだか、ありがたかった。ありがとう。

続きを読む
posted by つぐみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。